雲漢記(あまのがわふみ)

目 録

(先即制人)

千里引(せんりびき)

萬 力(まんりき)

本 逆(ほんぎゃく)

鳳仙花(ほうせんか)

雪ノ下(ゆきのした)

津ノ花(つのはな)

鬼 縛(おにしばり)

彩雲飛(さいうんひ)

獅子頭(ししがしら)

関 山(せきやま)

紅葉返(もみじがえし)

撫 子(なでしこ)

松葉菊(まつばぎく)

熊 坂(くまさか)

紅千鳥(べにちどり)

美吉野(みよしの)

業  平(なりひら)

やわらに戻る

手筋の定象(てすじのじょうしょう)

面 影(おもかげ)(津ノ花)

投 網(とあみ)(松葉菊)

水 葵(みずあおい)(獅子頭)

雪 折(ゆきおれ)

八重垣(やえがき)(敷 島)

引 立(ひきたて)(敷 島)

滝 落(たきおとし)(関 山)

雫 石(しずくいし)(美吉野)

木立伐(こだちぎり)(熊 坂)

手 車(てぐるま)(雪ノ下)

笹 舟(ささふね)

浮 雲(うきぐも)山 吹)

十文字(じゅうもんじ)(関 山)

竹生捻(ちくぶひねり)

腕 返(かいながえし)鬼 縛)

腰付落(こしつけおとし)花 車)

五月雨(さみだれ)(紅千鳥)

冠 止(かんむりどめ)     

銀杏返(いちょうがえし)

入 違(いりちがい)(業 平)

衣 笠(きぬがさ)(撫 子)

脇 締(わきじめ)

翼 締(はがいじめ)

両羽伏(りょうはぶせ)

谷 落(たにおとし)(敷 島)

日 暈(ひがさ)(水 仙)

山 嵐(やまあらし)(関 山)

戦 風(そよかぜ)(雪ノ下)

揚羽蝶(あげはちょう)(撫 子)

落 葉(おちば)

封 殺(ふうさつ)

下 風(おろし)

花 車(はなぐるま)

御車返(みぐるまかえし)

彩雲飛(さいうんひ)

霞 草(かすみそう)(上)

霞 草(かすみそう)(下)

岩根絞(いわねしぼり)

美吉野(みよしの)

揺先制(ようせんせ)(外)

揺先制(ようせんせ)(内)

みさご(千里引)

七里引(しちりびき)(萬 力)

水 鳥(みずとり)(本 逆)

大 返(おおがえし)(彩雲飛)

紅葉返(もみじがえし)

鹿 威(ししおどし)(熊 坂)

鬼 縛(おにしばり)(鬼 縛)

玉 締(たましめ)(鳳仙花)

敷 島(しきしま)

水 仙(すいせん)

笹 舟(ささふね)

銀杏返(いちょうがえし)

雪 折(ゆきおれ)

山 吹(やまぶき)

岩根絞(いわねしぼり)