(象妙之門)

童 駆(わらべがけ)

童 巡(わらべめぐり)

東 雲(しののめ)

日 尭(あかつき)

日 署(あけぼの)

日 輪(にちりん)

落 日(らくじつ)

雨 下(あまだれ)

腕 取(うでとり)

両手取(りょうてどり)

両腕取(りょうでとり)

諸手取(もろてどり)

歩六法(あゆみろっぽう)

零之歩(ぜろのあゆみ)

浦 舟(うらぶね)

二之歩(にのあゆみ)

三之歩(さんのあゆみ)

二之巡(にのめぐり)

二之進(にのすすみ)

二之開(にのひらき)

歩 舞(ほっぷ)

手 解(てほどき)

(あゆみ)象例(しょうれ)

手解(てほどき)象例(しょうれ)

目 録

撞捌手(とうはつしゅ)

衣 解(ころもとき)

手ぶら体操(たいそう)

(ひね)りの手ぶら

前後(ぜんご)の手ぶら

交互(こうご)の手ぶら

花弁手(かべんしゅ)(陽)

花弁手(かべんしゅ)(陰)

()()

横受身(よこうけみ)

前受身(まえうけみ)

後受身(うしろうけみ)

基本捌(きほんさばき)

綾手取(あやてとり)(中段突)

綾手取(あやてとり)(上段突)

順手取(じゅんてとり)(中段突)

順手取(じゅんてとり)(上段突)

振 込(ふりこみ)

振 突(ふりづき)

振 突(中 段)

振 縛(上 段)

袖 取(そでとり)(衣 返)

肘衣取(ひじきぬとり)(衣 返)

袂 取(たもととり)(衣 返)

肩衣取(かたきぬとり)(衣 切)

胸襟取(むなえりとり)(胸 尽)

両袖取(りょうそでとり)(飛 鳥)

(そで)(ひじ)(飛 鳥)

(そで)(たもと)(飛 鳥)

両肘衣(りょうひじきぬ)(飛 鳥)

(ひじ)(たもと)(飛 鳥)

両袂取(りょうたもととり)(飛 鳥)

両肩取(りょうかたとり)(衣 切)

衣 切(ころもぎり)

二之巡(大 返)

二之進(腕 返)

二之開(逆 矛)

浦 舟(浦 舟)

二之歩(位 取)

手 車(てぐるま)(東 雲)

落 葉(おちば)(日 尭)

紅葉返(もみじがえし)(日 署)

木葉掛(このはがけ)(日 輪)

八重垣(やえがき)(落 日)

浮 草(うきぐさ)(雨 下)

笹 舟(ささふね)(腕 取)

鬼 縛(おにしばり)(両手取)

入 違(いりちがい)(両腕取)

諸手解(もろてとき)(諸手取)

撞捌の象例(とうはつのしょうれ)

歩 舞(一人の象)

面 影(おもかげ)(歩舞の左)

銀杏返(いちょうがえし)(歩舞の右)

玉 締(たましめ)(上 段)

日 暈(ひがさ)(上 段)

落 花(らっか)振 込

手 車(てぐるま)振 突

木立伐(こだちぎり)(中 段)

歩 止(あゆみどめ)振 縛

歩舞(ほっぷ)象例(しょうれ)

やわらに戻る